理系学生の茶の間のちゃ

理系学生の茶の間のちゃ

理系の私が日々の少し役に立ちそうなそうでもない情報をお届けします!

理系学生の茶の間のちゃ

【レビュー】Macbook用USB-C ハブを紹介!

こんにちは、Macユーザーのウタです。

先日Macbookを購入しました。
そこで問題となるのが USB-Cしかついていない問題です。

Macbookを購入するときも出力がUSB-Cしかないのがネックで二の足を踏んでいました。
そんなMacbookユーザーにとって必要不可欠となるMacbook用USB-C ハブを購入したので、レビューを書いてみます。

 UGREEN USBC  変換アダプタ

今回購入したのはUGREEN USB C 変換アダプタ 3 in 1です!

私が変換アダプターを選ぶときに譲れなかったポイントは以下の3つです 。 

  • 値段は3000円から4000円くらいで
  • HDMI出力ができるもの
  • USBは3.0対応が望ましい
  • 充電しながらでも他の接続が切れないものがいい

と言うものです。

特に、HDMI出力ができるものと言う条件がつくと値段が急に上がってしまいました。

その条件にあったのが今回紹介するUGREENの変換アダプターです。

開封レビュー

f:id:hyrasan:20170528131002j:plain

こんな箱に入れられて送られて来ました。
届くまで知らなかったのですが、UGREENって中国にある会社なんですね。

 

f:id:hyrasan:20170528131346j:plain

本体はこんな感じ。
シンプルなデザインで、Apple純正の変換アダプターに似ています。

使用感

問題なく接続も充電もできています。接続も硬すぎず、スカスカということもなくしっかりと接続をすることができます。

充電しながら、USBをつなぐこともできていますし、HDMIでディスプレイに出力することもしっかりとできていて、したいことは問題なくできています

悪いところはないの?

もちろん悪い点もあります。

まずは使用していると熱を持ってしまいます

熱を持つのはハブの宿命でもあると思うのですが、この商品も使用していると熱を持ってしまいます。しかし、持てないほど熱くなることはまだないので許容範囲なのかなーという印象です。

 

あともう一つはダサいよね

なんかごちゃごちゃした感じになってる▼

f:id:hyrasan:20170528132949j:plain

たぶんUSBCは色々目的があったと思うんですが、一つにスッキリさせるというのがあったと思うんですよね。
しかし実際はハブとかアダプターが必要で、逆にごちゃごちゃするという状態になってます。これはこの商品が悪いというわけではなく、どのハブにも言えることだと思います。
少しスッキリとさせたいならこんなアダプターもあるよ▼

でも確実にこれからはUSBCが主流になって行くと思います。今は過渡期だから少し待つ余裕が必要なのかも...

おわりに

この商品は買ってよかったと思います!
Macを使うとどうしても必要なものなので、一つあるといいんじゃないかなと思います。
悪い点もこの商品に限ったことではなく、ハブを買うときについて回るものなので、ハブを買おうとしている人は既にわかってると思います。

あとはUSBC関連商品の値段がもう少し下がれば最高ですね!

 

 

 

広告を非表示にする