理系学生の茶の間のちゃ

理系学生の茶の間のちゃ

理系の私が日々の少し役に立ちそうなそうでもない情報をお届けします!

理系学生の茶の間のちゃ

【90円で自作!】ブックストッパーをたったの90円で簡単に手作りする!

f:id:hyrasan:20170624194352j:plain

こんにちは、ウタです!

 

あなたは、本を開いたままにして置きたいなーということはありませんか?

手で押さえておけばいいけど、片手がふさがっちゃいますよね?

 

じゃあ、ブックストッパーを使おうってなるわけだけど....

本を開いたままにしておけるブックストッパーって意外と高いんだよね... 

 

じゃあさ、一緒に安く作っちゃおうよ!!って内容です!

 

 

 

クリップ型のブックストッパーって使ったことありますか?

アナタは本を開いたままにしておきたい!って状況はありませんか?

 

時々あるよね?

例えば、参考書を開いて勉強したり、料理の本を開いたままにしておきたい....などなど。

そんな人にオススメなのが本を開いたままにして置けるやつです!

以前にもこんなページオープナーをおすすめしてるので見てみてください!

合わせてよみたい!

本を開いたまま固定するのどうしてる?ページオープナーのおすすめ!

 

 でもこのページオープナーって弱点があって、最初の数ページを開いた状態で固定が難しいんですよね....▼

f:id:hyrasan:20170624084509j:plain

 

そこで!

クリップ型のブックストッパーなら、ページ数にかかわらず使えるので、 使い勝手がいいんですよね

 

まぁ検索するとこんなのが出てきます。

 

どう?

いや...、作れそうじゃね? 

 

って思いませんでした?

 

それか...

ちょっと値段高くね?

 

って思わなかった?

 

ブックストッパーを90円で自作しよう!

じゃあさ、これに似たやつを作っちゃおうよ!ってなるわけです。

 

やっぱり同じ考えの人はいるんですね▼
今回作っていくのにだいぶ参考にさせてもらいました!ありがとうございます!

d.hatena.ne.jp 

準備するもの

特別に準備するのはシャックルだけです!

 

どうですか?タンスの奥とか引き出しの中にシャックルあったりしませんか?

 

いや、そもそもシャックルってなんだよ。

って思ってるはずですが、シャックルこちらです。ででーん▼

f:id:hyrasan:20170624105612j:plain

まぁ、シャックルって感じではないよね。

 

間違いなく

湯婆婆「贅沢な名前だね…」

って

湯婆婆に名前取られるタイプだよね。

 

 

このシャックルはホームセンターで売っています!

お値段は一個90円でした!
今回は2つブックストッパーを作るので2個、用意しました!

 

このシャックル、ネットなどで買うと1個200円とか300とかします。

(たぶんネット通販では、需要ないんだろうな...)

というのも、シャックルにはメッキしたものや、特別軽く作られているものもあって、種類によって値段もまちまちです。
僕が今回買ったのは、メッキなどがされていない、そのままのやつです。

 

ですが「おもり」としての役割しか無いのでメッキとかされてなくても十分です。

 

クリップには洗濯バサミが使えるので家にあるやつを使えばOKです!

こだわりがある人は別途用意してね!

 

ここで準備するものをまとめましょう!

  • ジャッカル
  •  洗濯ばさみ 

f:id:hyrasan:20170624184017j:plain

以上です!

今回僕は少しオシャレ感が欲しかったので、クリップを100円ショップで購入しました!

 

作り方

作り方も非常にかんたんですこの2つをー 

合体させるだけ‼

f:id:hyrasan:20170624184519j:plain

じゃーーーーん!

完成です!

 

よくある洗濯ばさみでもご覧の通り! 

f:id:hyrasan:20170624185046j:plain

 

クリップはどんな形状でも大丈夫ですが、以下の二点に注意してください!

  • シャックルを通す事のできるスペースがある
    →シャックルの軸をクリップのどこでも良いので通すことのできるスペースが必要です。
  • クリップが開く口の大きさが、はさめる厚みの限界
    →当然ですが、クリップで本をはさむので、クリップは大きく開くものを選ぶと良いでしょう

 

+αのカスタマイズ

さらにここで、私は挟むところにフェルトをつけて、はさんだ時に本に跡がつかないようにしています!▼

f:id:hyrasan:20170624190959j:plain

 

完全に好みなので、

別に本にはさんだ跡がついてもいいよって人や洗濯ばさみによっては跡がつかないので、問題ない時はつけなくても大丈夫でしょう!

 

プラスαのカスタマイズが必要なければ、シャックルの費用90円だけで作ることができます!わおわお!!

 

使用感はどうなの?

つけるとこんな感じでしっかりとページを開いたままにしてくれます。▼

f:id:hyrasan:20170624191120j:plain

しかし、真ん中の方のページになると一個だけでは固定できなくなるので、両サイドに2個必要になります...

 

(え。2個必要なら180円必要じゃん…ウソじゃん。)

 

まぁ、そうなりますね...。

でも、クリップ型のやつなら一個800円もするんだよ⁉
それに比べたら安くできてるから許してよ!

 

デメリット

ただデメリットとして、重いです!

これを持ち運ぶと、カバンの中でガチャガチャ言うし、重いし…

あれ?修行かな?

ってなります

 

なので、持ち運ぶのは諦めよう!

携帯するなら、以前におすすめしたページオープナーがおすすめですよ!

合わせてよみたい!

本を開いたまま固定するのどうしてる?ページオープナーのおすすめ!

 

おわりに

本を開いたままにするにはいろいろな方法があると思います。

一つの方法として、採用してみてはいかがですか?

 

広告を非表示にする