理系学生の茶の間のちゃ

理系学生の茶の間のちゃ

理系の私が日々の少し役に立ちそうなそうでもない情報をお届けします!

理系学生の茶の間のちゃ

ブログを初めて「伝えることの難しさ」を感じた話

f:id:hyrasan:20170811182117p:plain

こんにちは、ウタです。

 

今日はとりとめもなく、ブログを初めて思う「伝えること」について書いていこうと思います!

 

やっぱりものを伝えるのって難しいよね

ブログをやり始めて感じたことは、

 

ものを書くって難しい。

 

正確じゃないですね。

ものを書くってクソ難しい。

これにつきます。

 

いろいろなブログを読ませてもらうけど

みんな、ホントにうまいですよね。

 

もう、スクロールする手がとまらないもんね!

えぇ?関連する記事⁉

読む読む!!

ポチポチポチ......‼

 

ポチポチ.....!!(こいつ、天才かよ....。つ、次の記事.....)

ぐぬぬ........自分の記事が書けねぇ......!! 

 

ブログを始める前は、

「いやいや、文章を書くのなんて簡単でしょ!サラサラっと書けるっしょ!」

 

って思ってました。

無知って怖いねっ!

 

本当に皆さんうまい文章を書くなとーと頭が下がります。

伝わるように書くって難しいです。

 

「本当に伝わっているか」が分からない

伝わるように書くことで難しいことの一つは、読んでくれる人に本当に伝わっているのだろうか?というところです。

 

本当に私の記事を読んでくれて、何かを得ていってくれているんだろうか?

見てくれた記録はPVしか残らないからそこが分からない....

 

はてなブックマークとか、コメントをしてくれている方はいてくれてうれしいですが、自分が伝えたかったことの何%を理解してくれたんだろうか?

 

むしろPVよりも理解度のほうが大事なんじゃないかと思うほどです

全く理解されていない100万PVより、しっかりと理解された1000PVのほうが価値があるんじゃない?

 

そんな事考えても、誰も理解度なんて教えてくれないけどね!!

Googleあたりが作ってくれないかな...!?この記事は理解度60%です!!的なやつを

 

でも、常にどれだけ伝わっているのかは意識することが大事ですよね

最近はどうしたら自分の考えとか、伝えたいことを、なるべく100%理解してもらえるように記事を作っています!

 

ヘタなりに工夫をしないといけないよね

じゃあ、どうしたら伝わるのよ!って思うよね?

 

いやいや、むしろ教えてよっ!

 

とりあえず、図とか入れれば分かりやすくなると思って、図を多く入れるようにしているけど....

あとは、文章で分かりやすくしたくて文章術本もたくさん読んでるけどさ....。

 

伝えることの探究は永遠に終わらないわ。

 

ということで、ブログを書いている方も、そうじゃない方も、伝える機会は多いと思うので、探究者として頑張って行きましょう!

 

ということで以上っ!

広告を非表示にする